• ホーム
  • LIXILの株主優待はその会社色が強く出ています

LIXILの株主優待はその会社色が強く出ています

2019年02月28日
お金を出す女性

LIXILグループ(東証1部・名証1部・証券コード5938)は住宅設備最大手で、業種別時価総額第1位。
それもそのはず、中心会社のLIXILは、2011年にサッシ大手のトステムやトイレ設備大手のINAX、それに新日軽、サンウェーブ、TOEX(旧・東洋エクステリア)の5社が経営統合して出来た会社です。
いわば生活設備関連のエキスパート企業が集結しているので、かなり幅広い事業展開が可能な業界のトップ企業といえます。
窓や内外装建材、キッチン、バス、トイレなど前身の企業が得意としていた事業を集約しているので、多彩なニーズに対応が可能です。
会社からも「住まいと暮らしの総合住生活企業」という標榜が示されています。
それだけにLIXILの株主優待はその会社色が強く出た優待内容になっています。
特典は2種類用意されていて、1つは対象になるLIXIL製品を使ったリフォームを行なった株主に、代金に応じて商品券が贈呈されます。
贈呈される金額は30,000円、50,000円、100,000円の3種類。
対象の商品が高額だけに優待の額もBIGになっています。
2つめは自社関連会社くらしテルが運営する総合生活サービス「生活太助」で利用できる3,000円分の割引券が贈呈され、ハウスクリーニングと9ヵ月保管付き衣類クリーニング割引から選択できます。
リフォームをはじめ、住宅関係の費用はその金額も大きめになりがちなので、その計画があるならば、あらかじめLIXILグループの株主になって株主優待を獲得してから発注すると、かなりの額のリターンを得ることができます。
日常的に利用する内容ではありませんが、リフォームの予定がある人にとってはまたとない株主優待といえます。

関連記事
5423株価は株主優待はないが投資の価値ある企業

5423株価と言えば東京製鐵ですが、ここは電炉メーカーの最大

2019年09月07日
株主優待はありませんが日本鋳造株価は今年以降期待

神奈川県川崎市に本社を置く日本鋳造は鋳造を専門にしている企業

2019年08月04日
株主優待目当てならSMBC株価や初値予想よりも簡単

投資をするときには東証一部の大型株のSMBC株価予想をして購

2019年06月10日
積水ハウスに見る、株主優待と簿価の関係

積水ハウス(東証1部・証券コード1928)は鉄骨主力住宅の最

2019年05月13日