【口コミや評判あり】SPEAKOUT(スピークアウト)のコーチング英会話のメリット・デメリットをまとめて解説!

英語は義務教育にも取り入れられているので、程度の差はあれど、誰もが学んだ経験があると思います。

また勉強する理由は、人それぞれあると思いますが、目的を達成する人と、そうでない人の差は違いをご存知ですか?

私は今回、趣味を通じて英語を学ぼうと決心しましたが、自分の力だけで満足できる結果になるとは思いません。

と言うよりも、自分の意思の弱さは熟知しているので、思えませんでした(笑)

結局、何かをやり遂げるには、それを実現可能な「環境」に身を置くのがベストのようです。

自己啓発本の名著である「Will power doesn’t work」によれば、結果を生み出すのは意思力は、大して影響力を持たないことを述べています。

つまり何かで結果を出そうと思えば、それを達成できる「環境」に自分から飛び込み、そこで順応するしかないのです。

では、英会話において、どういった「環境」に飛び込むのがいいのか、気になりますよね。

本サイトは私が選んだ「環境」、SPEAKOUT(スピークアウト)の紹介ページになります。

どうしてそこを選んだのか、どんな特徴があるのか、どんな結果になったのか、詳細を書いていこうと思いますので、宜しければ参考にしていってください。

SPEAK OUT スピークアウトHP

Contents

コーチング英会話とは?怪しくない?普通の英会話とは何が違うの?

コーチング英会話とは?怪しくない?普通の英会話とは何が違うの?

自分で勉強しようと思っても、独学だけで英語を習得するのは難しいと思うのです。

特に相手とのコミュニケーションが必須となる英会話であれば、尚更そう言えますね。

そこで私が目をつけたのは、コーチング英会話という、普通の英会話スクールよりもさらに結果にコミットする新しいサービスです。

コーチング英会話の特徴は、その名の通り英会話と同時にコーチングを行います。

普段聞きなれない言葉だと思いますが、コーチングの効果は科学的な調査からも明らかになっており、決して怪しいものではありません(笑)

コーチングを実施する具体的な目的としては、次のようなものが挙げられます。

・モチベーション管理

・自発的に答えに辿り着けるよう導く

・生徒と一緒に成長を目指す

スポーツなどにおけるコーチとは少し違い、ただ教えるだけでなく、自発的な成長を意識しているのがポイントですかね。

また担当者にによっては「教育」ではなく、「共育」といった感じに、一緒に成長を目指す方針もあるのだとか。

コーチングのパワーを原動力にして英会話で確実に成長する、それがコーチング英会話のコンセプトです!

一方で普通の英会話スクールでは、皆さんの想像通りだと思います。

どこか特定の教室に通ったりして、テキストを音読したり、会話練習をする感じですね。

確かにこういった従来的な英会話スクールでも、伸びる人は伸びるでしょう。

しかし、私みたいに意志力が弱い人や、継続が得意ではない人にとっては、いつ挫折してもおかしくありません。

実際のところ、英会話スクールに通う7〜8割の生徒が、流暢とペラペラで話せるレベルに至らないそうです。

そういった事情もあり、私は多少自分に鞭打つことになったとしても、コーチング英会話を選ぶことにしました。

SPEAK OUT スピークアウトHP

「コーチング」×「英会話」!SPEAKOUT(スピークアウト)のメリットとは

「コーチング」×「英会話」!SPEAKOUT(スピークアウト)のメリットとは

コーチング英会話と一口に言っても、今では様々なサービスがあるようです。

中でも有名なのが、ライザップイングリッシュでしょうか。(ダイエットで有名なライザップですが、英会話にも進出していたのですね!)

数ある中で、結局どれを選ぶのが一番いいんだろう…?

安いところか、有名なところか、口コミで選ぶべきか、調べれば調べるほど余計に悩み、気づけば結構な時間調べていたと思います。

まぁ記事タイトルからわかる通り、結局私はSPEAKOUT(スピークアウト)を選んだわけですが、それは一体何故なのか?

今から紹介するSPEAKOUT(スピークアウト)の特徴が、私にはとても魅力的に感じたからです!

受講生ひとり一人に担当コーチ制!

SPEAKOUT(スピークアウト)では、受講生が途中で挫折しないように、サポートしてくださる担当コーチの存在があります。

やっぱり、ずっとモチベーションをキープするのは難しいですよね。

私みたいに、趣味から生まれたモチベーションは誰かに強要されているわけでもないので、自分さえ許せばいつでも簡単に諦めることができます。

また将棋の羽生さんいわく「情熱を持ち続けることこそが真の才能」だそうなので、私は間違いなく凡人でしょう。

そんな自分に必要なのは、私を常に引っ張って管理してくれる、担当コーチのような第三者的な存在です。

進捗の確認や、質問や相談に応じてくれる担当コーチが側にいてくれれば、もう英会話で悩むことはありません。

おかげさまで、最後まで楽しくカリキュラムをやり遂げることができました!

受講料金がお得!全額返金制度もあり!

コーチング英会話は、他の英会話スクールと違って料金相場は高めに設定されています。

その理由は、おそらく担当コーチに掛かる人件費だと思います。

集団形式のスクールであれば、複数人の指導を講師一人で担当できますが、それだとコーチングを兼ねることは難しいです。

やはり受講生の数だけ相応にコーチの人数を揃える必要があるので、その分コストが掛かるということなのでしょう。

さて、肝心のコーチング英会話の相場についてですが、だいたい1ヶ月で20万円前後ぐらいだそうです。

気になる方はコーチング英会話で検索してみてくださいね。PROGRITやENGLISH COMPANYなど、有名どころであれば一発でヒットすると思います。

一方でSPEAKOUT(スピークアウト)は、相場よりもだいぶお安く提供されています。

受講料金は私が参加した当時は2ヶ月で25万円であり、ひと月当たりで考えると、他よりもほぼ半分の価格ですね。

またもっと驚きなのが、全額返金保証を実施していることです!

SPEAKOUT(スピークアウト)で上達が感じられなければ、条件(毎日の課題提出など)はあるものの、受講料金が全額返金されるようです。

普通は考えられないですよね。コーチング英会話も利益を上げるためのサービス事業です。

カリキュラムを通じて絶対に上達させるという自信がなければ、実施できない取り組みだと思いました。

割引キャンペーンもあり

通常料金は25万円のようですが、時期によっては割引キャンペーンもあるみたいです!

キャンペーン価格では20%の割引が適用され、198000円+消費税で入会できるみたいなので、こういう時期を狙った方がお得ですね。

割引キャンペーンの有無は入会ページより確認できます。

私の経験談で言えば、募集枠は直ぐに埋まってしまう傾向にあるので、運良く募集中と表示されていれば早めに申し込んだ方がいいかもしれないです。

どこでも好きな時間に!!スマホ一台でレッスンが可能!

SPEAKOUT(スピークアウト)のレッスンは、課題パートと英会話セッションパートに分類されます。

課題はAIを搭載したスマホアプリで、会話セッションはZOOM等を利用して、実際に外国人インストラクターとお話しすることになります。

どちらもパートにおいても、インターネット環境とスマホ等の端末があれば、レッスン可能なので、場所を選ばずどこでも取り組めます。

今のご時世、これはかなり大きなメリットですね!

また学習に取り組むまでの障壁が小さいことも良いですね。

「やり始めは全体の半ばである」これは哲学者プラトンの言葉ですが、本当にその通りだと思います。

何かしなくちゃいけないことも、やり始めたら意外と集中できて、気づいたら終わっているんですよね。

つまりやり始めた時点で、その作業の半分は終わったに等しいという意味になります。

英会話においても、どこかの教室に通ったり、机にかじりつくような学習では、着手すること自体が億劫になるでしょう。

しかし、どこでも好きな時間に取り組めるとなれば、やり始めの障壁はすごく小さいものになりますね。

その結果として、学習もより継続しやすいものになっていくでしょう!

毎日届く!サチンチョードリー先生のマインド講義

自己啓発本が好きな方であれば、サチンチョードリー先生を知っているかもしれないですね。

画像の文言

サチン先生はインド生まれの実業家で、これまで数多くのビジネスを手がけてきました。

その経験やマインドは、ご自身の書籍にて公開されています。

画像の文言

まさにビジネスエリートって感じですが、このSPEAKOUT(スピークアウト)を立ち上げたのもサチン先生なのです。

(英語なら、アメリカ人とかネイティブスピーカーに教えてもらった方が良いんじゃないの?)

そのように思われる方、考え方を逆にしてみましょう!

英語を話せない気持ちが、誰よりも理解できるのは、ネイティブではありません。

むしろ、同じように苦しんだ末に話せるようになった、非ネイティブの方々のはずです。

そして、非ネイティブの英語スピーカーが一番多い国はどこなのかというと、それはサチン先生が生まれたインドなのです。

だからこそサチン先生は、非ネイティブに向けて、言語を話すための最短ルートを知っておられるのです!

また毎朝サチン先生からのマインド講義の音声が送られてきます。これは他の英会話にはない唯一無二のメリットでしょう。

世界的な成功者からマインドを学べる機会なんて、そうありませんからね。

・英語を学ぶために必要なマインドは何なのか

・モチベーション維持の秘訣とは

・英語を学べば未来がどう変わるのか

などなど、人生レベルで役立ちそうなお話がたくさん聞けると思います!

運営会社:CPC(セントラルパシフィックカレッジ)について

SPEAKOUT(スピークアウト)は、サチン先生とCPC(セントラルパシフィックカレッジ)の共同運営になります。

CPCはハワイの人気エリア、アラモアナにキャンパスを構える語学学校で、留学先として世界中から支持されています。

画像の文言

サチン先生だけの監修だけでも心強いのに、語学学校まで味方にいれば、まさに鬼に金棒です。

創業から延べ2000人以上の英語指導実績を持ち、他のコーチングスクールよりも指導ノウハウやデータを持っていることでしょう。

画像の文言

ちなみにアラモアナとは、どんなところかと言えば、人気リゾート地として有名なワイキキの近くみたいですね。

留学期間中はたくさんの企画があり、もう一度学生時代を謳歌しようと、日本からは30代からの申請が多いようです。

自分に適したカリキュラム!個人カルテの作成!

(英会話で手っ取り早く上達しようと思ったら、自分には何が必要なんだろう?)

この答え、SPEAKOUT(スピークアウト)なら見つけることができます。

というのも入会した直後に、英会話を学ぶ目的や目標やレベルなどを調査するために、個人ヒアリングがありました。

そこで、これからの2ヶ月間どのようなカリキュラムにするか、自分にあった方針を決める感じです。

これは実に合理的ですよね!

普通の英会話スクールなら、マニュアル的というか、全員がお決まりの練習をすることになりますが、人それぞれ取り組むべき内容は異なるはずです。

少しでもその人が成長できるようにと、根拠を持って示されたカリキュラムであれば、受講生としても安心して取り組むことができます!

切磋琢磨する仲間と出会える!

これも他の英会話スクールにはない取り組みでしょう!

SPEAKOUT(スピークアウト)では、月に一回交流セミナーを開催し、サチン先生や受講生同士の親睦を深める機会があります。

もちろん、参加費は無料!

なぜこんな企画があるのかと言えば、サチン先生は一緒に学ぶ仲間の存在を重視されているからです。

互いに切磋琢磨できる仲間は一生の財産になりますし、モチベーションを維持する上でとても重要です。

自分以外の参加者はどんな悩みを持っているのか、何のために学んでいるのか、意見交換や情報共有の場はとても楽しい時間になるはずです!

今思えば、大人になると友達ってあんまり作れないですよね…。

だからこそ、こういったチャンスはとても貴重なんです!行くだけでも楽しいので、一度参加してみてはいかがでしょうか^^

SPEAK OUT スピークアウトHP

SPEAKOUT(スピークアウト)のデメリットについて

SPEAKOUT(スピークアウト)のデメリットについて

SPEAKOUT(スピークアウト)は全員におすすめできる英会話なの?かと聞かれれば、そうではない気がします。

やはり英語を学ぶ目的によっては、普通の英会話のスクールの方が良かったりもするので、人それぞれな部分はどうしてもあります。

ここからは、私が体験したデメリットになり得る部分について紹介したいと思います。

毎日の課題はけっこう大変!

専業主婦の私が言うなって話ですが、課題を毎日やり遂げるのは結構大変でした。

まぁそのおかげで実力が付いているわけですが…

課題に時間がかかるわけではありませんが、家では色々と誘惑が多かったり、ちょっと休みたいタイミングもありますよね(笑)

毎日仕事や子育てが忙しい方だったら、少し大変だろうなぁと思いましたね。

2ヶ月でペラペラになれるわけではない!

これは英会話初心者の方には、ぜひとも知っていただきたいことですが、SPEAKOUT(スピークアウト)のカリキュラムを受講しただけではペラペラになれるわけではありません。

日常会話など、基本的な表現やフレーズは習得できますが、やはりネイティブレベルに話そうと思えば、カリキュラム受講後も引き続き努力して行く必要はあると思っています。

まぁ初心者から中級者を目指す感じで、基本と勉強法を学ぶというか、英会話を継続させるための土台づくりだと考えてください。

ただ、格段にレベルアップできることは間違いありませんし、話せるようになるメソッドも理にかなったものなので、決して損はしないはずですよ。

でも本当に2ヶ月で実力がつくの?と思う方も多いはずですので、次の節にて、より納得してもらえる説明を加えたいと思います!

SPEAK OUT スピークアウトHP

SPEAKOUT(スピークアウト)で本当に話せるようになるの?怪しく思う方へ

SPEAKOUT(スピークアウト)で本当に話せるようになるの?怪しく思う方へ

(あれだけ勉強してもダメだったのに、2ヶ月で本当に効果が出るの?)

2ヶ月のカリキュラムで、短期間に集中して学ぶと言っても、本当に話せるようになるのか怪しく思う方もいると思います。

そこで本節では、どうしてSPEAKOUT(スピークアウト)で話せるようになるのか、具体的な理由を解説したいと思います!

グロービッシュで学ぶ

グロービッシュとは「Global_English」から作られた造語で、伝えやすさを目的としたシンプルな英語表現のことです。

世界各国のビジネスマンが、英語を通じてコミュニケーションをする際、よりシンプルな文法や単語の使用を試みたのが、グロービッシュの始まりです。

SPEAKOUT(スピークアウト)では、グロービッシュによるシンプルな英語フレーズを60個ほど習得することが、大きな目的の1つです。

どのフレーズも汎用性の高いもので、また特筆すべきはそれぞれがカスタマイズ性の高い文章になっていることです。

例えば次の文章をご覧ください。

「Excuse me.Water please!」

この「Water」の部分を「coffee」に変えればコーヒーを注文できますし、「check」に変えればお会計をお願いできます。

こんな感じで、単語の入れ替えや組み合わせで、誰でも無数の文章を生み出せるようになるのです!

もっとネイティブのように話したい!

(グロービッシュでシンプルに話せるのは分かったけど…もっとネイティブみたいに話したいなぁ。)

この気持ち、非常にわかりますよ!

英会話を習い始めれば、誰だってカタコトの英語ではなくて、ペラペラとネイティブのように話したくなるものです。

しかし現実問題としてその域に達しようと思えば、やはりグロービッシュから始めるのが一番手っ取り早いとサチン先生は断言しています。

なぜなら英会話の表現レベルは、次のように分類されます。

レベル1:英語に苦手意識があり、外国人と話す機会は避けてしまう

レベル2:知っている単語を並べて何とか意思疎通できる

レベル3:知っているフレーズで最低限言いたいことが伝えられる

レベル4:旅行・日常会話の場面で必要な会話に一通り対応できる

レベル5:ビジネスで求められる英会話を一通り対応できる

レベル6:複雑かつ抽象的な話題もネイティブに近いレベルで流暢に対応できる

グロービッシュで学ぶことは、レベル1〜3までまとめて習得することを意味します。実に効率的なんですね!

また、ただ漠然とペラペラになりたいなぁと考えている英会話初心者は、いきなりレベル6を目指して、その難易度に挫折してしまうのです。

必要以上にネイティブらしい発音にこだわったり、複雑な英語を理解しようとするのは遠回りで、基本がないうちに勉強しても、あまり意味はありません。

そういう努力に何年も費やすぐらいなら、グロービッシュを身に着けて1~2か月でさっさと英語を話してしまった方がずっと得だと思いませんか?

カッコイイ言い回しや、粋なフレーズは、基礎を仕上げてからいくらでも学べばいいのです。

たとえグロービッシュのようなシンプルな表現でも、成長が早いのは間違いなく、実際の会話をこなした人、つまり本番の舞台に上がった人でしょう!

で?結局、英語力は上がったの?

結局のところ、私は英語を話せるようになったのか・・・?

この答えについては、大きくYESと言えるでしょう。

以前なら、よっぽどの自信がない限りは自分を認めることができませんでしたが、カリキュラム期間中に自信を付けることができました!

日常会話だけでなく、旅行やレストラン、外国人に話しかけられても堂々と対応できると思います!

ただ忘れてはならないことが1つあります。

デメリットの部分でも少し触れましたが、SPEAKOUT(スピークアウト)のカリキュラムはあくまでも英語を極めるきっかけの1つであり、継続して学習は必要だということです。

まぁ言語ですから、話さなければ忘れてしまうものですし、なにより楽しいので引き続き取り組もうとは考えていました。

今後もさらなる成長を目指して、洋画や海外旅行など、今まで以上に楽しめる自分になりたいと思います!

SPEAK OUT スピークアウトHP

SPEAKOUT(スピークアウト)で失敗しないために大事なこと

SPEAKOUT(スピークアウト)で失敗しないために大事なこと

SPEAKOUT(スピークアウト)に挑戦する前に、絶対に知っていただきたい大事なことをお伝えします。

以下の内容は英会話に限る話ではありませんが、何かを成功させたい、達成したいと思う方は、ぜひ念頭においていただければと思います!

努力は嘘をつかない!英語を話せるようになるまでレッスンを継続すること

英会話を始めて、ネイティブレベルにペラペラと話せるようになった人に、コツを聞いてみる機会がありました。

その人曰く、満足するまで継続するしかないそうです。確かに、成功するまで諦めなければ、いつかは報われるでしょう。

成長が実感できなくて、不安に思うことがあったとしても継続できるの?

超人的な意志の強さでもない限り、難しいだろうと思ったのですが、一緒に取り組んでくれるコーチや仲間の存在があったり、お気に入りの洋画を見るなど、自分なりにモチベーションを上げる方法を知っていたそうです。

カリキュラムにイマイチ手応えを感じなくても、実力は着実に付いているはずなので、英語を話せる理想の自分を思い描きながら、最後まで頑張ってみてください!

詐欺的な手法に手を出さない!課題を確実にこなそう!

SPEAKOUT(スピークアウト)に入会したからには、担当コーチの教えを守って、そして信じて課題を懸命にこなしてください!

(もちろん、そうするよ!当たり前じゃん!)

きっと皆さん、こう思うでしょう。

しかし与えられる課題を毎日こなすというのは思いの外難しく、もっといい方法があるんじゃないかなと、つい他の手法を漁ってしまう人もいるようです。

参考書を解き終わる前に他の参考書を買ってしまう、きっとこれと同じ心理ではないでしょうか。

ただでさえネット上には「聞き流すだけで良い」「寝る前に聞くだけ」「真似するだけ」のような、耳障りのいい情報があふれています。

そんな怪しい手法に惑わされてはいけません。間違いなくSPEAKOUT(スピークアウト)のカリキュラムこそが、英会話の最短コースです!

サチン先生とグロービッシュの可能性を信じて、どうか最後までカリキュラムをやり遂げてください!

挫折しそうになったら、すぐに相談!

担当コーチの存在意義は、モチベーション管理だけではありません。

疑問に思うことや、不安に感じることがあればすぐに相談してみましょう。

担当コーチの方々は、いつでも私たちの成長に関心を持ってくださっています。

これはSPEAKOUT(スピークアウト)の方針のようで、学習状況お伺いシステムというそうです。

与えられた課題だけでなく、英会話のことで悩みを持っていれば、きっとコーチは手を差し伸べてくれるはずです!

担当コーチの方々は、全員が英語指導のキャリアを持つベテランなので、きっとタメになる解決策を教えてくださるでしょう!

SPEAK OUT スピークアウトHP

SPEAKOUT(スピークアウト)の体験談、口コミや評判について

SPEAKOUT(スピークアウト)の体験談、口コミや評判について

ここからはカリキュラムを受講してどのような感想を持ったのか、他の参加者の声を聞いてみたいと思います。

私も入会する際、他の人の口コミを参考にしましたが、ほとんどの人が満足しているようですね。運営の調べによると、参加者の98%が成長を実感したのだとか。

このサイトでも、以前の私と同様に口コミを参考に入会を決める人もいるかもしれないので、少しでも背中を後押しできたら幸いです^^

グロービッシュでシンプルに覚えた方が早い!(30代/男性/技術職)

サチン先生の教え方はとても理にかなっていると思います!

今の時代では、昔の教科書のように複雑に覚える必要はなく、学び方は日進月歩で進化しているんですね。

実際に学んでみると、グロービッシュの表現はとても分かりやすいですし、覚えるだけですぐに話すことができると思います!

あぁ自分でも英語を話せるんだという嬉しさが、入会してすぐに味わえたことに驚きです(笑)

日本ばかりが英語で遅れを取っている理由は、英会話の舞台に立つ機会が少ないからなんですねぇ。

海外ではグロービッシュを用いて、どんどんコミュニケーションを取っているようですし。

シンプルな英語でも、使い続けることによってブラッシュアップされて、次第にネイティブに近づいていくので、どんどん話すことが楽しくなりました!

担当のコーチが優しくて、なんでも話せちゃう!(40代/女性/専業主婦)

自分に専属のコーチがついてくれて、いつでもLINEで連絡取れることがこんなにも心強いことだなんて思いませんでした。

日々の課題で分からないところがあれば、すぐに質問できるし、どんな質問でも親身になって答えてくれます!

担当コーチとは年齢も近いこともあり、2ヶ月毎日連絡を取っていたら本当に親しくなって、友達みたいに話すようになりました(笑)

やっぱりどんな人でも、英語で悩むことはあるんだなぁと感じることもありました。セミナーやオンライングループもあるので、参加者同士の意見交換は活発な方だと思います。

そういった話もコーチから聞きましたし、むしろそれが普通なんですよね。

今は誰もが不安を抱えやすい時流ではありますが、そんな状況でも一人で悩むのではなくて、支えてくれる存在の差が、挫折か成長かの分かれ目かもしれませんね。

ネイティブスピーカーと話す機会があって実践的(20代/男性/営業職)

毎日学んできたフレーズは、実際に外国人インストラクターの方と話す機会があるので、とても実践的なカリキュラムだと思いました。

やっぱり最初は誰でも緊張すると思います。初対面で、なおかつ英語ともなればそりゃそうだって話ですよね。

しかし不安に感じる必要はありません。

インストラクターの方々は、皆さんとても気さくな人なので、基本的に何を話してもウケてくれます(笑)

特に本場のアメリカ人とかは、リアクションがオーバーで、海外ドラマで見たようなリアクションを本当にするんですよねw

そんな感じなので、緊張感もいつの間にか感じなくなっていて、気づけば上達していたっていう感じです。

人と話すのが好きな人は、楽しめるカリキュラムだと思いますよ。

SPEAK OUT スピークアウトHP

コーチング英会話の悪評・悪い口コミについて

コーチング英会話の悪評・悪い口コミについて

良かった口コミだけ取り上げるのはフェアではない気がしたので、一応悪かった口コミについても取り上げてみようと思います。

ただ、内容を見ていただければ分かりますが、SPEAKOUT(スピークアウト)に対する評価と言うよりは、コーチング英会話に対する記載がほとんどです。

普通の英会話スクールを想像して入会された場合、本人には合わないケースもあるかと思いますので、事前のリサーチは必要になりますね。

カリキュラム期間が決まっているのが気になった(40代/女性/主婦)

SPEAKOUT(スピークアウト)のカリキュラム期間は、2ヶ月と決まっているので、そこが少し気になりましたね。

なんか、どうしてもそれまでの結果を出さないといけないのかなぁ…とか焦る気持ちがありますね。

もちろん、担当コーチの方々は一生懸命尽力してくださいますが、まったりと自分のペースで進めたい人には向いていないかもです。

受講料金が高いのが少しだけ気になる…(20代/女性/学生)

月額五千円程度で始められる、一般的なオンライン英会話と比較した時に、やっぱり値段が気になってしまいますね。

コストがかかっている分、結果が伴うことも承知してはいますが、60日で25万円と考えると、他の英会話スクールであれば50ヶ月受講できる可能性もありますからね。

私も2ヶ月間のカリキュラムで、英語の上達は実感しましたが、SPEAKOUT(スピークアウト)でなければダメなのかと言われれば、多分そうでもないです。

自分でしっかり取り組めて、長い時間をかけてもいい人であれば、もっと他の選択肢もあると感じましたね。

SPEAK OUT スピークアウトHP

まとめ:英語が出来れば世界が変わる!

まとめ:英語が出来れば世界が変わる!

私は趣味をきっかけとして英語を学ぼうと思いましたが、自分の力だけでは絶対にやり遂げられなかったでしょう。

皆さんの背中を押せるように、私からアドバイスがあるとすれば、英語ができるようになった自分を想像してみることです。

イメージが湧きにくいかのしれませんが、実が英語が聞けるようになるって、大きく世界が変わるんですよ!

私の好きな洋画の話で言えば、作品が二度楽しめるようになりました。

1回目はストーリーを把握するために観て、2回目は音声英語+字幕英語で、本場の空気を味わいながら鑑賞しています。

映画好きな主婦の方は、これ本当にお勧めです!

そんな感じで、どんな姿でも英語ができるようになった未来を想像してみれば、モチベーションも途切れることはありません。

世界的に有名な作品は、国境を超えますからね!カリキュラム中も外国人インストラクターの方々と、楽しく映画のお話ができました!

趣味や教養として英語を学びたいけど、やるからにはきっちり勉強したい!そういった志がある方に方には、SPEAKOUT(スピークアウト)は最適な環境であること間違いなしです!

SPEAK OUT スピークアウトHP